« 初投稿は… | トップページ | 今日は小児救命…清きに過ぎて…。 »

篤姫と幾島

今期一番はまったのは、篤姫。
23日放送分では久々に幾島が登場。何なの?この安心感。
アンパンマンが来たからもう大丈夫だよ〜とか、
水戸黄門様が来たから大丈夫noteみたいな種類の安心感。

足音と声で『あいつがやってきた!』とまず予感させるワクワク感たっぷりの登場シーンが良かった。
篤姫のこういう俗っぽい演出がとても面白い。

篤姫と和宮が見つめ合ってうなずくところなんか、あぶない刑事のタカとユージが目で合図する感じっぽい。

そして何と言っても西郷が手紙を受け取るシーン。
藩の家老さえ追い返した西郷は、敬愛する篤姫の使者には会いながらも、自らの使命感から、要望は受け入れられない。

篤姫がそれを聞き、まだ情厚き男だ、と言った真意は解釈が難しいなあ。
国愛する気持ちゆえ、使命感を持っている=情厚き と解釈したけど、
他の方の『篤姫の最期(になるかもしれない攻撃)に自ら責任を負いたい気持ち』
という解釈も見かけて、そうかも…と。

とにかく、この西郷の涙には泣かされましたweep

しかし、幾島が手紙を持って行くなんて話が出来すぎ!と思いましたが、使者を務めた説がちゃんとあるんですね!
ますます面白いhappy01

|

« 初投稿は… | トップページ | 今日は小児救命…清きに過ぎて…。 »

ドラマ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135423/25676048

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫と幾島:

« 初投稿は… | トップページ | 今日は小児救命…清きに過ぎて…。 »