« 「篤姫」大河の歴史を変えた作品 | トップページ | 流星の絆〜いよいよクライマックスへ〜 »

OLにっぽん最終回〜続編希望!〜

OLにっぽんが終わってしまった。

もしも「ドラマソムリエ」なる職業があるとしたら「今日は仕事で疲れた〜。ごはん食べながらドラマでも見て寝よ〜」という人にはこのドラマが薦められるに違いないflair

実は「仕事で疲れて、でもドラマは見たくて、しかし、帰宅が遅くてドラマを見る時間がないsign03」なんてシチュエーションは多いので、このポジションのドラマは非常に重要だった。

今期、このポジションに来るはずだった「セレブと貧乏太郎」を途中で見限ってしまったため、尚更sign01

ウィットの利いた会話。魅力的なキャラクター。1話につき1回のじんわりした感動シーン。全てが上手い具合に用意されていて安心のドラマnote

しかし!見足りないシーンがある。

神崎(観月ありさ)と小旗(阿部サダヲ)の恋…今回はほんのり匂わされただけで終わってしまった。小旗さんの気持ちはよ〜くわかったけど、神崎さんが何考えてるのかわからないまま!

都留君(井上芳雄)のミュージカルシーン…ずーっと前にはなまるで「ミュージカルの貴公子」だか「プリンス」だかとして紹介されていた人だ!と途中で気がついた。ところどころ無理やり歌うシーンが作られていたが、どうせなら、歌で総務を救う(どう救えるのかは全く思いつかないcoldsweats01)くらいの見せ場が欲しい!

よって、続編希望。

あ、番組終了後に告知されていた「キイナ」!管野美穂じゃないですか!脚本は誰なのかしら?HP見たけどわからなかった。ちょっと楽しみかも。

|

« 「篤姫」大河の歴史を変えた作品 | トップページ | 流星の絆〜いよいよクライマックスへ〜 »

ドラマ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135423/26141264

この記事へのトラックバック一覧です: OLにっぽん最終回〜続編希望!〜:

« 「篤姫」大河の歴史を変えた作品 | トップページ | 流星の絆〜いよいよクライマックスへ〜 »