« 必殺仕事人2009 第1話感想 | トップページ | ヴォイス~命なき者の声~ 第1話感想 »

天地人 第2話感想

第2話を見た。

今日は子役から成人役に切り替わる日。

今日の見どころその1は、母恋しさに家に戻ってしまう与六(のちの兼続)を母が心を鬼にして、家から閉め出し、それを喜平次(のちの上杉景勝)が迎えに行くところ。

与六役の子のかわいさや、喜平次役の子の凛々しさに目を奪われた。喜平次が与六をおんぶするシーンなんか、すごく良かったweep

欲を言えば…それまでの場面で、与六と喜平次の接触が少なかったので、そこまでして喜平次が与六を心のよりどころにしていたとはちーっとも思えなかったから、もうちょっと何かエピソードが欲しかったような。与六がいなくなると聞いて、主君としての使命感でお迎えに行った風で、「えらいね。喜平次君」っていう印象が強かった。別に与六じゃなくてもお迎えにきてくれたんじゃないかなって。

今日の見どころその2は、大人になった主役達がうまく切り替わるかどうか。

結果は…すごく良かったと思う。

喜平次の賢そうな濃い目元→北村一輝へ。全く違和感なし。いや、ちょっと大人になってからの方が悪い大人な感じになったかな(笑)

又五郎のほくろ→やけに印象に残るほくろだと思ったら、東幹久へ。親しみやすいキャラもそのままで。

与六のつぶらなまっすぐな瞳→これが一番びっくりしたんだけど、妻夫木聡が「演技で」つぶらな瞳になっていた!ちょっとやんちゃないたずらっぽい瞳で、子供の時の与六と見事につながった。

割とナイーブな役が多いのに、こんなに溌剌とした感じも出せるんだ~と感心して、妻夫木聡、忘れていたけど好きになりそうlovely

相変わらず直江兼続なる人物のことを調べないまま見ているけれど、このままいってみようかな~。

|

« 必殺仕事人2009 第1話感想 | トップページ | ヴォイス~命なき者の声~ 第1話感想 »

天地人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135423/27034841

この記事へのトラックバック一覧です: 天地人 第2話感想:

« 必殺仕事人2009 第1話感想 | トップページ | ヴォイス~命なき者の声~ 第1話感想 »