« ヴォイス 第6話感想~誰も守ってくれない~ | トップページ | ラブシャッフル 第6話感想~爆笑~ »

トライアングル 第7話感想~あれ?~

あれれ?何だか面白くなってきた。

ちょっとこれまで、途中まで見ちゃったから引っ込みがつかなくてずるずると見ていたようなところがあったけど、志摩野(堺雅人)というその背景がわかり感情移入できる人物が出てきたことで俄然見やすくなってきた。

志摩野とサチ(広末涼子)の兄妹の間の長い空白の時間を埋めてあげようと、見守る亮二(江口洋介)の姿も「何考えてるかわからない主人公」じゃなく、好感が持てた。

それにしても、堺雅人の表情はすごいなぁ。まあ、基本的にいつも笑顔なんだけど、「照れながら本音をもらす笑顔」「心の中で別のことを考えている笑顔」「愛想笑い」などなどバリエーションがえらく豊富で。この笑顔…小日向文世(マルさん役)と似てる。小日向文世さんみたいに何でもできる役者さんとしてずっと残っていくんだろうなぁ

なあんて思っていたら、何とマルさんが志摩野の事を「いい男だったよな。俺と顔が似てたし。」という場面が出てきてびっくりした。そうなんだ。この二人の顔が似てるっていうのは脚本でちょっと遊ばれちゃうくらい周知の事実だったのねcoldsweats01

さて、そんな志摩野はどうやら、亮二を狙った犯行の身代わりとなって殺されたらしく、しかも!予告で「お前が犯人だろう」と言われている人物の後ろ姿はとってもマルさん似sign02

そんな…。何を考えているのかわからない人だらけの登場人物の中で一番人間らしい味を出していたはずのマルさんが…。そんな事は無いよね?

これは次回が気になる!

|

« ヴォイス 第6話感想~誰も守ってくれない~ | トップページ | ラブシャッフル 第6話感想~爆笑~ »

トライアングル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135423/28196559

この記事へのトラックバック一覧です: トライアングル 第7話感想~あれ?~:

« ヴォイス 第6話感想~誰も守ってくれない~ | トップページ | ラブシャッフル 第6話感想~爆笑~ »