« ありふれた奇跡 第7話感想~ | トップページ | ラブシャッフル 第8話感想~ついにこの日が…~ »

トライアングル 第9話〜眠れる森〜

犯人予測しますsign01しかも結構自信ありなので、(よくはずしますがcoldsweats01)そんな意見は聞きたくない!って方は無視してください

初回からずっと気になっていた存在。

亮二(江口洋介)の血だらけの手を見て、手を洗え、時効まで黙っていろと冷静な指示を出した子供とは思えない兄。

思い出の中の人としか思えなかった存在が、今回の火事の記事でちょっとクローズアップされてきた。

火事で家族を失った主人公…

ここでフラッシュバックしたのがかつてのドラマ「眠れる森」(故 野沢尚氏原作)。一家を惨殺されたヒロイン(中山美穂)が彼女の過去を知るという謎の青年(木村拓哉)との出会いをきっかけに惨殺の犯人を探すことになる。犯人と思しき人物は次々と現れるが、ことごとく外れる。そして、犯人を暴くもっとも重要なカギは実は、精神科医の治療によって封印されていたヒロイン(中山美穂)の記憶に隠されていた。その記憶がすべての真相を明かすことになる…。

ね?似ていませんか?すべては亮二(江口洋介)の記憶がカギを握っている。黒木(北大路欣也)と被害者の父(大杉蓮)は事件の真相を是が非でも暴きたいという思いから、時には亮二を操ることも…。

なーんて思って、「トライアングル」「眠れる森」でネットで検索をしてみたら、ちゃーんと、この二つのドラマは似ている、と指摘している人がいました。ここに。

私は昨日まで気がつかなかったよぉ。

何だか、「眠れる森」をもう一度見たくなってきた!

|

« ありふれた奇跡 第7話感想~ | トップページ | ラブシャッフル 第8話感想~ついにこの日が…~ »

トライアングル」カテゴリの記事

コメント

犯人は葛城父。
葛城父は自分の子供ではないサチエを殺害。
トライアングルの意味が解りましたがまず秋元は犯人を見ていますが言わず葛城父が仕事の面倒を見るというニンジンを受けました。
葛城父は殺害したことを見逃してもらうかわりに偽造パスポートを作った悪い奴を黒木父にリークし黒木父は昇進しました。
このもちつもたれず関係がトライアングルということでしょうね。
火事の件は葛城父がしたんでしょうね。見られた郷田を殺そうとしたんでしょう。黒木父は良心か自分が逃れるためかはわかりませんけど。

投稿: | 2009年3月 4日 (水) 20時10分

やばい。私、「トライアングル」の意味なんて何も考えてませんでした!
犯人はまだわからないままですね。途中で謎が多すぎて、飽きてしまいましたが、絞られてきて面白くなってきたなーと思っています。

投稿: どどんこ | 2009年3月12日 (木) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135423/28464342

この記事へのトラックバック一覧です: トライアングル 第9話〜眠れる森〜:

« ありふれた奇跡 第7話感想~ | トップページ | ラブシャッフル 第8話感想~ついにこの日が…~ »