« ありふれた奇跡 最終回感想~見てよかった~ | トップページ | 新ドラマ期待度 「ゴッドハンド輝」を勝手に★づけ »

黒部の太陽 感想~なぜか眠気が~

勝地涼目当てで「黒部の太陽」を見た。

高度経済成長期の日本、普及する家電・エネルギー需要の拡大に電力供給は追い付かず、黒部にダムを作るという難工事に関西電電力と熊谷組が挑むことに…。

時代背景といい、豪華キャストとスマップの香取慎吾の組み合わせと言い…「華麗なる一族(TBS 木村拓哉主演)」を思わせる設定。

目当てで見た勝地涼君演じる甚太はひたむきに難工事に取り組み、暗い過去のある女性(深田恭子)に一途な想いを寄せる…というまさにお似合いの役どころ。

しかし…なんと1日目で工事中の事故の犠牲になって、2日目は回想シーンのみでの登場となってしまったweep

すっかり見る気を失って、数日置いてようやく2日目を見たところ。

して、感想は・・・。

日本の高度経済成長を支えた男たちが、命がけで戦った、まさに戦争ともいうべき過酷な現場。使命がとうとか、そんなきれい事じゃない、ただ目の前にある土を掘り、ゴールを目指すだけという何かに突き動かされる男たちの情熱でその偉業は果たされた。

その事実に感動した。

黒部ダムには行ったことがあったが、単なる観光地として何の思いもなく景色を眺めてしまったことが悔やまれる。

香取慎吾の「親方」役もとても良かった。迫力ある親分肌。新撰組を思い出した。この反動で、「また、香取慎吾が暗~い役をやるドラマが見たいなぁ」という思いにも駆られた。

そして、親方が最も信頼を寄せる「ノブオ」役の趙珉和さんの顔つきの悪そうなこと…。この白目がちな目は、何ともこの手の役が似合う。昔の鶴見辰吾さんとか、大鶴義丹さんみたいな感じ。中々存在感があった。

品のいいお嬢さん役を演じると、志田未来の演技は「銭ゲバ」で見た木南晴夏とも似てるなぁ、演技の上手い子はこういうところで似るのかしら?なんて事も考えると結構面白かった。

なのに!実は途中でウトウトsleepyしてしまったcoldsweats01

何ででしょうかねぇ~。これも「トライアングル」なんかと一緒で、キャストが豪華すぎて、1話の甚太の死、2話の光子(志田未来)の死などなど、重いエピソードさえもかすんでしまったからかな?

エンドロールがアイウエオ順に出てくるっていうところが、もうキャストを豪華にしすぎちゃった事の象徴って感じ。

|

« ありふれた奇跡 最終回感想~見てよかった~ | トップページ | 新ドラマ期待度 「ゴッドハンド輝」を勝手に★づけ »

ドラマ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135423/28869409

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部の太陽 感想~なぜか眠気が~:

« ありふれた奇跡 最終回感想~見てよかった~ | トップページ | 新ドラマ期待度 「ゴッドハンド輝」を勝手に★づけ »