« アイシテル第5話感想 〜つらいです〜 | トップページ | 番外〜映画GOEMON感想〜 »

ゴッドハンド輝 最終回感想~またやって~

ゴッドハンド輝、終わっちゃった。

何か、意外にはまっちゃったな。

そういえば…このドラマの感想を述べるにあたって「意外に」とか「見てしまった」とかちょっと照れ隠し的な言葉を入れている自分に気がついた。

そう。あまりに子供っぽくわかりやすい変身ヒーローもの(見かけは医療ドラマだが)ゆえ、堂々と面白いと宣言するのが大人としてちょっと恥ずかしいのだcoldsweats01

子供向けと思われるわかりやすさは、たとえば変身シーン。ドクンという鼓動の音だけじゃなく輝(平岡祐太)の全裸(←あ~、この言葉でまたいかがわしいラックバックがついちゃうwobblyのCG映像で奇跡の手術が行われることをアピール。

それからわかりやすい、憎みやすい悪役(マイケル富岡)の存在。やっぱり悪役はわかりやすくなくっちゃ。

この悪役をやっつけるために、融資の契約書とかそういうイメージしにくいものじゃなく、カバンいっぱいの現金を持って皇さん(高嶋政宏…いい役だった!)が現れるところなんか、しっかり盛り上がった。重そうにカバンを抱える姿がはじめはシルエットだけしかわからなくて…遠慮する院長に「受け取ってくれ」といつの間にか集まっていた患者たちの大合唱…院長の涙。スカッとして面白かった。

全体的に役者さんたちが「久し振り」な人だったり助演中心の人たちなのも良かった。ルーキーズもそうだったけど、役者さんの名前より、演じている役の名前の方が素直に見ている側に入ってくるから感情移入しやすいんだと思う。

最終回は無理やりまとめるためにちょっと忙しくなっちゃったけど、続編があってもおかしくない終わり方をしてくれたのがちょっと嬉しかった。これは続編やれば、私は見ます。

|

« アイシテル第5話感想 〜つらいです〜 | トップページ | 番外〜映画GOEMON感想〜 »

ドラマ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135423/29655793

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッドハンド輝 最終回感想~またやって~:

« アイシテル第5話感想 〜つらいです〜 | トップページ | 番外〜映画GOEMON感想〜 »