« スマイル第4話感想 ~いつになれば?~ | トップページ | ゴッドハンド輝 最終回感想~またやって~ »

アイシテル第5話感想 〜つらいです〜

毎週、見るまでに「えいっ」と決意をして見ている「アイシテル」

今回は子役の演技の上手さに本当に参った。

冒頭で、犯人の母(稲森いずみ)と美帆子(川島海荷)がすれ違うシーンの美帆子の表情…sign02今にも泣き出しそうな、叫びそうな表情でこらえる姿…見ていて息がつまった。

「流星の絆」の無邪気な泰輔とうって変わった、暗くて悲しい他人を寄せ付けない智也(嘉数一星)の演技。

昔のドラマでこんなに子役って演技が上手かったっけ?

さて、物語は智也が事件を起こす半年前にさかのぼり、心を閉ざし始めたきっかけが明らかになってくる。ホームレスのおばあさんに笛を吹いて聞かせる優しい子。子供にとって、大好きなおばあさんが我を失う姿はショックだっただろうな…。そして、そんなショックを受けとめてくれなかった母親。

私には子供はいないけど、まあ、普通の親子にとってそんな場面はいくらでもあるだろうと思う。きっと、早い段階で、胸の内をむりやりにでもこじあけていれば、かたくなに閉ざしてしまうこともなかったんだろうけど…。

こういうときに教科書的な情報って邪魔なんだなぁって思った。「反抗期は○歳から○歳の思春期に訪れ、対応方法は…」なんてことが頭に入ってしまっていたら、うまく立ち回ろうとして、本当はもっとジタバタしなくちゃいけなかったのに、スマートに対応してしまうのはわかる気がする。

さて、気になるのは被害者の母(板谷由夏)が犯人の母(稲森いずみ)に妙なシンパシーを抱きはじめている点。母親同士互いの存在をどんな風に受け止めていくのか…。

つらいけど最後まで見なくちゃなぁ…

|

« スマイル第4話感想 ~いつになれば?~ | トップページ | ゴッドハンド輝 最終回感想~またやって~ »

ドラマ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135423/29632446

この記事へのトラックバック一覧です: アイシテル第5話感想 〜つらいです〜:

» アイシテル Wiki [アイシテル~海容~]
たくさんの意見を聞かせてください。ドリカムの未来予想図という歌がありますが、.... たくさんの意見を聞かせてください。ドリカムの未来予想図という歌がありますが、あれのⅡの方の歌詞で①「私をおろした後 角を曲がるまで見送ると いつもブレーキランプ5回点滅 アイシテルのサイン」というのと②「あのころバイクのメット 5回ぶつけてたあの合図 サイン変わった今も同じ気持ちで 素直にアイシテル」というようなのがあると思うのですが、①の状況は彼女が車を降りてからというのがわかります。では②の方はどういう状況な... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 10時23分

« スマイル第4話感想 ~いつになれば?~ | トップページ | ゴッドハンド輝 最終回感想~またやって~ »