09 4月期新ドラマ期待度

新ドラマ期待度 「スマイル」を勝手に★づけ

ドラマ期待度がとってもつけにくいドラマを今日は★づけ。

とってもつけにくいがゆえに、「スマイル」の期待度は★★★…星3つで。

テーマ★★★…正直言ってよくわかりません!フィリピン人とのハーフ(松本潤)と失声症の少女(新垣結衣)とミーハーな弁護士(中井貴一)が現代社会の抱える問題に巻き込まれるが、笑顔で乗り越えていく…ということらしい。第1話のあらすじを読んでもイメージがわかず…。

日本人が外国人役を主役で演じたドラマと言えば、香取慎吾さんがベトナム人を演じた「ドク」を思い出すが…それよりはもう少し明るい感じもするし。

キャスト★★★★…松本潤!かなり古いが「僕らの勇気未満都市」で幼い松本潤を初めて見た時には「何か顔のパーツがアンバランスな子だなぁ」と思っていたが、「きみはペット」あたりからこのアンバランスな感じがすごくセクシーで、その後は松本潤見たさで見たドラマがいくつもある。よって期待度は結構大きい。

同じく「僕らの勇気~」で敵役の超かっこいい男の子役だった徳山秀典が出ているっていうところも感慨深い。

脚本★★★…宅間孝行さん…どっかで聞いたことがあると思ったら、脚本家のサタケミキオさんが役者をやるときに名乗っている方の名前だった。このドラマから役者としての名前と脚本家としての名前を統一するとか。花男とか、映画のヒートアイランドとか、好きな作品が多いけど、原作が無い作品がどんな感じなのかわからないのでとりあえず★3つで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ期待度 「BOSS」を勝手に★づけ

今日は「BOSS」の期待度チェックnote

★をつけてみる前からワクワクしてしまうほどドンピシャのストライクゾーン。さて、細かく見てみると…

BOSSの期待度★★★★★

テーマ★★★★…刑事もの。まあ、これはありがち。そして落ちこぼれ集団と上司ウケの悪い主人公が事件に挑む。これも割とよくあるパターン。いいの!こういうありがちなパターンが結局は面白いのだから。古くは桃太郎、新しくはルーキーズ。寄せ集め集団が活躍する話が心をつかむ事は明白なのだ。

キャスト★★★★★…主演の天海祐希さんは意外にも刑事もの初挑戦だそうで…。本当に意外。とっても似合うのに。そして恐らく主役の理解者的な役割の竹野内豊。カッコイイ!。落ちこぼれ集団のメンバーとして戸田恵理香さん。イイ!。大河で格を上げた感のある玉山鉄二さん。トーク番組での性格良さそう~な態度が好ましい溝端淳平君。キム兄と似ていて、ちょっと困っていたケンドーコバヤシさん。…これで区別ができるようになる。そして脇役として欠かせない温水洋一さん。

更に、「ブラッディマンディ」で超クールだった吉瀬美智子さんが協力者的な役割。鑑識役。似合う!

既に予告編でこのメンバーがV字フォーメーションでずらっと並んでいるところが出ていた。(あの、「さっさと片付けて遊びにいくよ」ってセリフは微妙にかっこ悪かったけど、「遊びに」…ってcoldsweats01)すっごく格好良かったshine

脚本★★★★★…林宏司さん。離婚弁護士、医龍、コードブルー…お仕事ものはこの人のドラマが一番好き。セリフの随所にちりばめられた「仕事とは?」「プロとは?」という仕事観に軟弱さが無い。それでいて、心地よいほどの割り切りで妙な悲壮感も無い。

うーん。期待のポイントを整理すればするほど魅力的なドラマではないか。楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ期待度 「アイシテル~海容~」を勝手に★づけ

これはキツイ。

後回しにしようと思ったけど、「放送日順にドラマの期待度を★づけする」という自分ルールを守って、今日は「アイシテル~海容~」に挑んでみようと思う。

総合★★

テーマ★…小学5年生の少年が小学2年生の少年を殺害。ドラマは加害少年の家族を中心に、被害家族や家庭裁判所の調査官などを交えて描かれるらしい。社会問題に切り込んでいくドラマは嫌いじゃないけど……「社会問題」としていいほど身近じゃないこのテーマをどう受け止めてよいのか。戸惑いの方が大きく正直、関心を持てるかどうか。

キャスト★★★…主人公である加害少年の母に稲森いずみさん。そして加害少年役に「流星の絆」の泰輔役が記憶に新しい嘉数一星君。悪くない。そして、被害少年の母にニュースZEROで本物のキャスターよりもキャスターらしい凛々しさを見せている板谷由夏さん。その夫役に佐野史郎さん。ん?この被害側の家族。円満家族を演じる割には、癖のあるキャスティング。後で豹変するということか?

ただし、悪くないけど、ちょっとインパクトに欠けるということで、★3つで。

脚本★…「高橋麻紀」さん他 との事。こういう複数の脚本家さんの名前が出てくるドラマって…。後々まで心に残っているものが無い。若手脚本家さんに交替で少しずつ書いてもらうって感じなのでしょうか。しかし、若手育成のためのドラマにしては、テーマが重すぎやしないか?

というわけで、私としては第1話を見て、ガーンと衝撃を受けたら見続けるし、ただただ痛ましいだけだったらやめようと思う。でも、原作があるんだよね。これをテーマに描いた漫画ってのもすごいな。それはちょっと興味を惹かれる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新ドラマ期待度 「白い春」を勝手に★づけ

新ドラマ期待度シリーズ第2弾。

今日は、「白い春」

期待度は★★★★

テーマ★★★★…元ヤクザと娘のちょっと変わった親子愛…という事以外はよくわかっていないんだけど、強面のオジサンと少女っていう取り合わせは小説でも「ああ無情(=レ・ミゼラブル)」「少女パレアナ」、映画では「レオン」、と面白くないはずが無い組み合わせ。これは期待できる!

キャスト★★★★★…このテーマをやるのに、今や阿部寛以外は考えられない。そして、大橋のぞみちゃん。予告編CMでの、おもちゃの笛をピーとやって阿部寛の顔を覗き込んでいるしぐさのかわいいこと。で、ラブシャッフルで独特の存在感を放っていた吉高由里子さんも出るとあらば、期待はますます高まる。

脚本★★★★…尾崎将也さん。とにかく阿部寛さんとの相性が最高で、「アットホームダッド」や、「結婚できない男」などの阿部さんの芸達者ぶりを堪能できた作品は、全部尾崎さんの脚本だった。これは安心。

…というわけで、総合的に不安材料がほとんどない。若干キャスティングは地味目な気はするけど、私は好きな人ばかり。これは、楽しみなドラマです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新ドラマ期待度 「ゴッドハンド輝」を勝手に★づけ

考えてみればドラマの無い期間というのは意外に長い。

3月中旬に最終回を迎え、4月ドラマが始まるのは4月中旬なんだから、実に1か月もスペシャル番組やら番宣番組やらを見ているわけだ。

さて、ようやく、新ドラマを見る準備を始めようかな?というこの頃。

放送開始日順に…

「帰ってこさせられた33分探偵」「ゴーストフレンズ」…はパスするとして、

まずは「ゴッドハンド輝」から。

総合★★

テーマ★★★…医療ものでしかも天才医師ものってことなので、もう、ありふれすぎている!「振り返ればヤツがいる」「医龍」を超えるとはとても思えないけど、そうは言っても、このテーマ、そうそうコケることはないので★3つで。

キャスト★★…主演が平岡祐太さん。ライバルが水川あさみさん。先輩が渡部篤郎(好き!)、別所哲也さん、とどちらかと言うと好きな人ばかり。……でも、準主役級ばかり???まあ、地味なキャスティングでも面白かった「ギラギラ」の例もあるので、先入観は持たないつもりだけど…でもやっぱり地味。

脚本★…深沢正樹さんだそうです。…見覚えのない名前だったため、調べてみたところ、これまでは火曜サスペンスとか、月曜ワイドなどの2時間ドラマが中心の様子。うーん。わからない。微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)